BLOG

年末も年末になってしまいました。 

ちょっと前に新年あけましておめでとうと言っていたと思ったら


 良いお年を、といってるような気分です。



 年々、時間の感覚が早くなっているようです。

 光陰矢の如し と言いますが、本当にそうです。

ですが、なかなか実感が湧きません。 

先日 本を読んで いいお話がありました。 

80歳を過ぎた人に人生について質問をした時の名言をひとつ。


 「人生は瞬き一瞬」 

 だそうです。80歳を超えて人生を振り返ってそう思うということですね。

 わたしたちは一日一日を大切に噛み締めて生きていきたいものです。  



小学生の頃、「1分間の時」を感じるという授業をした時のことを思い出しました。 

それは、目をつぶって1分間経過したときに手をあげ、先生に知らせるというものですが 

みな、1分間を思ったより短く感じている・感じさせられていることが体感・理解できました。


 実は1分間は自分たちが思っているより長いのですね。 


偉い人も、庶民も、時間は平等、同じ長さです。 


ですから、日々その大切さを実感したいものです。